はつらつ元気2014年1月

薬や注射でもびくともしない200超えの高血圧が中指6点押しの直後に157まで下降

即効的に四〇皿以上血圧が下がった!

 私か高血圧を指摘され、薬を服用するようになったのは20年ほど前のことです。 40代後半で、ちょうど閉経と入れ替わるように急に血圧が高くなりました。当時、私白身の生活では血圧が高くなる原因に思い当たるフシはなかったのですが、両親と兄弟がみんな高血圧。遺伝的な原因、血圧が高くなってしまったようです。高いときには上の血圧が200を超えることもしばしば。夏は汗をかくせいか血圧が下がるのですが、10月あたりを境に冬場はどうしても高くなってしまいます。 薬でなんとか150前後にはなるのですが、結局20年間、血圧は高めのまま推移する状況が続きました。 また、この何年か営業の仕事が忙しく、ストレスが増加。すると血圧にも悪影響を及ぼしたようで、薬を飲んでも数値が上昇して180190になることも多くなったのです。 血圧が高くなりすぎると歩けなくなるようなこともあります。医師からは「体重を減らせ、塩分を減らせ」といわれていても、思うように食事制限を実行できずにいました。 通院時には皮下注射も打っていますが、効き目は持続しません。とうとう薬の量を増やすことになったのですが、これ以上薬を飲むことには抵抗があって服用がためらわれます。 そんなことを昨年から通院しだした、ほぞの鍼灸接骨院の穂園先生に相談。そこで、高血圧を改善するためのマジックポイントを刺激していただきました。マジックポイントを刺激するための突起がついたシールを左右の手に貼付けたのですが、これで本当に血圧が下がるのか、と半信半疑でした。 ところが、効果は瞬間的に出ていました。シールを貼る前に200近かった血圧が、貼った直後に計測すると上157、下97まで下がっていたのです。 即効的に40mm以上血圧が下がったのですから、驚かないわけにはいきません。セルフケアもできるため、積極的に血圧管理をしたいと思います。

|   © 2017 ほぞの鍼灸整骨院.   |   ログイン |